主催:一般財団法人 日本医学物理士会
共催:駒澤大学 医療健康科学部、医療健康科学研究所

 日本医学物理士会では、2024年度 実務講習会① -第14回VMAT治療計画実習講習会(Eclipse)を下記の通り開催致します。
 本講習会は講義と実習を通じて、VMAT治療計画の基礎から実践まで幅広く学んで頂ける内容となっています。実習では、ご自身が立案されたVMAT治療計画について講師と共に議論し、計画の質を改善するために必要な知識や経験を学んでいただくことで皆様の治療計画技術の向上を目指しております。基本的な内容も多く含みますので、治療計画初学者の方々の参加も歓迎いたします。
 なお、実習会場は駒澤大学-VARIAN 放射線治療人材教育センターとなります。皆様のご参加を心よりお待ちしております。
(1)開催日時:
講義 2024年3月11日(月)9:00 ~ 3月31日(日)23:59(eラーニング)
実習 2024年3月30日(土)10:00 ~ 17:30(1組目)
      2024年3月31日(日)10:00 ~ 17:30(2組目)
※実習は1組あたり10名に振り分けて行います。各自の実習日時の決定は講習会運営事務局にご一任下さい。
修了証発行期日 2024年4月8日(月)23:59
(2)場所:
駒澤大学 駒沢キャンパス
〒154-8525 東京都世田谷区駒沢1-23-1
アクセス https://www.komazawa-u.ac.jp/facilities/campus/komazawa.html
(3)参加対象者:
診療業務でVMAT治療計画を実施する必要のある医学物理士、診療放射線技師、医師等
講義・実習内容は、VMAT治療計画の初学者から中級者の方々を対象に構成されています。
なお、実習ではEclipse ver. 16.1を使用します。
(4)募集人員:
20名(先着順
(5)参加費:
日本医学物理士会 会員 15,000円 / 非会員 25,000円
※日本医学物理学会(JSMP)とは異なります。お間違いのないようお願い致します。
※申込時点で日本医学物理士会に入会されていない方の参加費は非会員扱いとなります。
(6)単位:
本講習会は、出席証明書にて、医学物理士認定機構業績評価点「カテゴリーII:医学物理業務に関する講習会等への参加(D2)」として10単位が認められます。
※実習のみの受講はできません。実習・eラーニングの受講を通して単位を取得(出席証明証の発行)できます。
(7)申込方法:
下記アドレスより参加申し込みをお願い致します。(申込期間:2024年1月15日(月)~ 2月16日(金))
https://ws.formzu.net/fgen/S1350158/
(8)プログラム
・講義(eラーニングシステム)
期間:2024年3月11日(月)9:00 ~ 3月31日(日)23:59
No. 内容 講義時間 講師
1 VMAT治療計画の基礎
-Eclipseの基本操作と計画手順-
60分 千葉県がんセンター
宮阪 遼平 先生
2 VMAT治療計画の実演
-AAPM TG-119-
30分
3 事前課題の説明 15分
eラーニングコンテンツは実習までに受講いただきます。

・事前課題
期間: 2024年3月11日(月)~ 3月29日(金)
内容 対象
VMAT治療計画演習 受講者全員
※事前課題はご施設の治療計画装置を用いて実施していただきます。
詳細はeラーニングコンテンツ(No.3)で説明します。

・実習(対面式)
日時:2024年3月30日(土)10:00 ~ 17:30(1組目)
      2024年3月31日(日)10:00 ~ 17:30(2組目)
時間 内容 講師
9:30- 受付開始
9:55-10:00 開会挨拶・自己紹介 日本医学物理士会 遠山 尚紀 先生
10:00-12:00 VMAT治療計画実習①

事前課題の解説
前立腺がんのVMAT
東京ベイ先端医療・幕張クリニック
遠山 尚紀 先生東京医科大学病院
黒岡 将彦 先生駒澤大学
藤田 幸男 先生がん・感染症センター都立駒込病院
新井 雄 先生聖マリアンナ医科大学病院
畠山 和志 先生
12:00-13:00 ランチョンセミナー
13:00-16:30 VMAT治療計画実習②

頭頸部がんのVMAT
その他症例のVMAT
遠山 尚紀 先生、黒岡 将彦 先生
藤田 幸男 先生、新井 雄 先生
畠山 和志 先生
16:30-17:30 ディスカッション
17:30 閉会挨拶 日本医学物理士会 黒岡 将彦 先生
※実習参加前に講義と事前課題を修了してください。
※実習では、主に前立腺がん、頭頸部がん、肺がんを対象としたVMAT治療計画を立案していただきます。その他の症例(頭蓋内腫瘍、乳がん、肝臓がん、骨盤リンパ節等)もご用意しておりますので、ご自身が立案したい治療計画を選択していただくことも可能です。症例の詳細は下記アドレスをご確認ください。
https://drive.google.com/file/d/1-GZZ1mKnJ3SBWotog7hH2To7uDX28ood/view?usp=share_link
※プログラム内容は多少変更になる場合がございます。予めご了承ください。

【備 考】
・本講習会は、治療計画に特化した内容であり、CTV・OAR等の輪郭描出に関する内容は含みません。
・受講可否決定は2024年2月19日(月)までにe-mailにてご案内させていただきます。
・応募が定員を超過した場合は、受講申込書の内容(日本医学物理士会入会の有無、医学物理士資格の有無、医学物理士試験合格者、VMAT治療計画の経験の有無等)に基づき選定させていただきます。なお、実習日時の変更はご対応いたしかねますので、予めご了承ください。
・参加費の決済期限は2024年2月26日(月)となります。参加費はeラーニングシステムでの事前決済となります。受講可となった方に対しては、参加費の支払い手続きを別途ご案内致します。
・本講習会は企業協賛によるランチョンセミナーを開催するため、参加者全員にお弁当とお茶を無料で提供いたします。
・宿泊については各自でご手配下さい。
・ご不明な点、お申込みに関する質問については下記URLよりご質問ください。
・お問い合わせフォーム:
https://ws.formzu.net/fgen/S71613574/
・講演内容に対する質問はオンデマンド配信期間中にeラーニングシステムの「講義内容への質問」にご入力ください。回答は後日eラーニングシステムにQ&A形式で掲載予定です。

2024年度 講習会等の開催予定

2024年度 講習会等の開催予定はこちらを確認ください。