一般財団法人 日本医学物理士会 理事長 福士政広
主催:一般財団法人 日本医学物理士会

 日本医学物理士会では、2022医学物理士セミナー⑤ 「放射線医療機器の線量計測 〜基礎・実践・最新のトピックス〜」を下記の通り開催いたします。
 本セミナーはX線撮影システム、CT、核医学、小線源治療を対象に、各分野の最前線でご活躍の先生方を講師として招きし、放射線医療機器の線量計測について基礎的な内容を含めご講演いただきます。日常の管理業務に役立つことはもちろんですが、放射線を扱う医療職として、広い分野の知見を得ることは有益でありますので、生涯学習の一環としても参加をご検討いただける内容となっております。
 多くの皆様のご参加をお待ちしております。なお、本セミナーはWeb開催(オンデマンド配信)とさせていただきます。配信期間中でれば繰り返し聴講することが可能です。

(1)申込期間:
2022年10月15日(土)9:00 ~ 12月30日(金)
(2)配信期間:
2022年12月10日(月)9:00 ~ 12月30日(金)23:59
(3)参加対象者:
医学物理士および医学物理士を目指している方、診療放射線技師等
(4)募集人員:
500名
(5)参加費:
日本医学物理士会 正会員・準会員 5,000円 / 非会員 15,000円
日本医学物理学会(JSMP)とは異なります。お間違いのないようお願い致します。
(6)単位:
本講習会は、出席証明書にて、医学物理士認定機構業績評価点
「カテゴリーII:医学物理業務に関する講習会等への参加(E2)」として5単位が 認められます。
(注意)2022 年度より医学物理⼠認定の業績評価点に関わる単位を取得できる Web 講習会において、講義内容についての理解度を確認する試験を導⼊いたしました。したがって、eラーニングの視聴、確認試験の合格完了をもって、単位を取得すること(出席証明書の発行)ができます。
(7)申込方法:
JCMP会員の方と非会員の方で手順が異なります。下記のeラーニング利用ガイドを参考に、参加登録を行ってください。

[会員の方]
参加登録受付が開始されたら、JCMP会員ページにログインし、eラーニングシステムから参加登録してください。
※eラーニング利用申込み(非会員)は必要ありません。
※eラーニングシステムについてはこちらの利用ガイド(会員用)をご参照ください。

[非会員の方]
事前にeラーニングシステムの利用登録が必要となります。利用登録完了後、講習会の参加登録が可能になります。下記リンクに必要事項を記入し送信してください。
eラーニングシステムの利用登録:
https://ws.formzu.net/dist/S94165501/
利用登録が完了すると、eラーニングシステムへのログインが可能となります。
講習会の参加登録は、eラーニングシステムにログインして行ってください。
eラーニングシステムについてはこちらの利用ガイド(非会員用)をご参照ください。

(注意事項)
・利用登録が完了するまでに数日かかります。ご了承ください。
・利用登録が完了すると、登録したメールアドレス宛てに完了通知が送信されます。
・本会が開催した他のセミナーにおいてeラーニングシステムの利用登録を行った方は 再登録は不要です。講習会への参加登録のみを行ってください。
(8)その他:
参加費支払い方法,領収書発行,受講証発行については,上記eラーニング利用ガイドをご参照ください。


プログラム:
配信期間:2022年12月10日(土)~ 2022年12月30日(金)
No. 内容 講師
1 X線撮影システムにおける線量計測
(キーワード:エネルギー測定、空気カーマ、
入射表面線量)
金沢大学附属病院
能登 公也 先生
2 CTにおける線量計測:CTDIの原理と限界
(キーワード:CTDI、SSDE、臓器線量)
藤田医科大学
羽場 友信 先生
3 核医学における線量計測
(キーワード:吸収線量、MIRD法、
ドーズキャリブレーター)
順天堂大学
津田 啓介 先生
4 密封小線源治療の線源強度計測の現状と課題
(キーワード:線源強度計測、小線源標準計測法、RALS、前立腺シード)
埼玉県立がんセンター
小島 徹 先生
講義時間:60分

【備 考】
・ご不明な点、お申込み、講義に関する質問については下記フォームズに投稿してください。
https://ws.formzu.net/fgen/S71613574/
・講演内容に対する質問はオンデマンド配信期間中に受講画面から入力してください。回答は後日HPにQ&A形式で掲載予定です。

2022年度 講習会等の開催予定

2022年度 講習会等の開催予定はこちらを確認ください。