主催:一般財団法人 日本医学物理士会

 日本医学物理士会では、治療計画セミナー①「計画者の視点から学ぶ」を下記の通り開催いたします。
 本セミナーは 乳がん、肺がん、前立腺がんを対象に、医師の臨床的な視点と医学物理士の技術的な視点を通じて放射線治療計画の立案方法を網羅的に学んでいただける内容となっております。
 多くの皆様のご参加をお待ちしております。なお、本セミナーはWeb開催(オンデマンド配信)とさせていただきます。配信期間中でれば繰り返し聴講することが可能です。

(1)申込期間:
2022年5月21日(土)9:00 ~ 8月5日(金)
(2)配信期間:
2022年7月16日(土)9:00 ~ 8月5日(金)23:59
(3)参加対象者:
診療業務で治療計画を実施する必要のある医学物理士、診療放射線技師、医師等
(4)募集人員:
500名
(5)参加費:
日本医学物理士会 正会員・準会員 5,000円 / 非会員 15,000円
※日本医学物理学会(JSMP)とは異なります。お間違いのないようお願い致します。
(6)単位:
本講習会は、出席証明書にて、医学物理士認定機構業績評価点「カテゴリーII:医学物理業務に関する講習会等への参加(E2)」として5単位が認められます。
(7)申込方法:
JCMP会員の方と非会員の方で手順が異なります。下記のeラーニング利用ガイドを参考に、参加登録を行ってください。
[会員の方]
参加登録受付が開始されたら、JCMP会員ページにログインし、eラーニングシステムから参加登録してください。
※eラーニング利用申込み(非会員)は必要ありません。
※eラーニングシステムについてはこちらの利用ガイド(会員用)をご参照ください。

 

[非会員の方]
①事前にeラーニングシステムの利用登録が必要となります。
利用登録完了後、講習会の参加登録が可能になります。
※ eラーニングシステム利用登録は、以下の「利用登録に関する注意事項」をご確認頂き,「該当する方のみ」下記リンクに必要事項を記入し送信してください。
(利用登録に関する注意事項)
・利用登録が完了するまでには1週間程度かかります。ご了承ください。
・利用登録の完了は登録されたメールアドレス宛にご案内します。ログイン情報が記載されておりますので確認ください。
・ミニマム講習会等でこれまでにeラーニング利用登録を行った方は利用登録の手続きは不要です。
・前回登録したID(メールアドレス)とパスワードを使用してシステムにログインしてください。
※登録不可やエラーなどの場合は備考を参照し,メールにて問い合わせください。

eラーニングシステムの利用登録:
https://ws.formzu.net/dist/S94165501/
②eラーニングシステムについてはこちらの利用ガイド(非会員用)をご参照ください。
・利用登録が完了すると、eラーングシステムへのログインが可能となります。
・講習会の参加登録は、eラーニングシステムにログインして行ってください。

(8)その他:
参加費支払い方法、領収書発行、受講証発行については、上記eラーニング利用ガイドをご参照ください。
【プログラム】
配信期間:2022年7月16日(土)9:00 ~ 8月5日(金)23:59
No. 内容 講師
1 乳がんの
術後放射線治療
臨床的意義と輪郭描出 聖路加国際病院
医師 河守 次郎 先生
2 3DCRT治療計画の実演
温存術・全摘術±領域リンパ節照射
3 治療計画の物理・技術的Tips 聖路加国際病院
医学物理士 水野 統文 先生
4 Ⅲ期肺がんの
放射線治療
臨床的意義と輪郭描出 京都大学医学部附属病院
医師 米山 正洋 先生
5 3DCRT治療計画の実演
6 VMAT治療計画の実演 京都大学医学部附属病院
医学物理士 小野 智博 先生
7 前立腺がんの
放射線治療
臨床的意義と輪郭描出 千葉大学医学部附属病院
医師 齋藤 真 先生
8 局所前立腺のVMAT治療計画の実演 千葉県がんセンター
医学物理士 宮阪 遼平 先生
9 全骨盤領域のVMAT治療計画の実演

講義時間:各30分
No. 2-3:Pinnacle または RayStation、No. 5-6、8-9:Eclipseを使用した実演となります。

【備 考】
・講義に関する質問はメールにて受け付けます。後日HPにQ&A形式で掲載予定です。
・ご不明な点は以下の連絡先にご連絡下さい。
日本医学物理士会 e-mail: jcmp-desk(at)bunken.co.jp
注:メール送付の際には(at)を@に変えてご使用ください。

2022年度 講習会等の開催予定

2022年度 講習会等の開催予定はこちらを確認ください。