第24回 IMRTのコミッショニング計画を一緒に考えよう

30代、女性

第24回医学物理士Zoom座談会に参加をさせていただきました。”IMRTのコミッショニングを一緒に考えよう”というお題で、多くの経験豊富な先生方のお話をお聞きすることができ、大変勉強になりました。 事前質問としてコメントを入れさせて頂いておりましたが、資料をご準備いただき、感謝申し上げます。 講師の先生方はもちろん、他施設の参加者からの状況をお聞きして、面白く学ばせて頂きました。 本座談会で学んだことを臨床に生かしながら、日々精進していきたいと思います。このような機会を設けていただき、誠にありがとうございました。

40代、男性

今回、初めてZOOM座談会に参加させていただきました。日々の自分自身の悩みや他施設ではどんな事で悩んでいるのかなどの話を聞けて、大変有意義な時間でした。また、機会がありましたら是非参加させていただきたいと思います。

20代、女性

遠山先生からのコメントで、先にコミッショニングしてきた人たちに質問することの大事さを知りました。 遠慮し過ぎず、調べてわからないことや悩んだことがあったら、積極的に他の施設の方とコミュニケーションをとりたいと思います。また、私の無茶ぶりでスライドの内容を発表してくださった五十嵐先生に感謝申し上げます。今後も知りたいトピックの座談会があったら積極的に参加したいと思います。

40代、男性

これから(将来的)のコミッショニングを実施する上での復習や新たな気づきが得られてとても良い会でした。ありがとうございます。実際に立ち上げをしたことのある知識豊富な先輩に勇気を持って聞くことが改めて良いと思いました。自身の力を過信せず、安心するために必要なことをして、大丈夫か聞いたり、第3者評価を受けることは有益だと感じます。次期は効率的かつ簡便、安全が求められ、より良い働き方で実行していけたらと考えます。また、時代はIMRTコミッショニングも楽になる予感もしています。色々な話が聞けてためになり、とても勉強になりました。ありがとうございました。

第23回 伝わる研究図説を手軽に描こう

20代、男性

第23回医学物理士Zoom座談会に参加させていただきありがとうございました。PowerPointでしか図表を作成していなかったため、大変参考になりました。良い論文を書くためにもより見やすい図表の作成を心掛けていきたいと思います。このような機会を設けていただきありがとうございました。

20代、女性

うまく絵を描くには有料アプリケーションを買うしかないと思っていましたが、PowerPointやフリーソフトを使いこなせば簡単に絵が描けることを知り、勉強になりました。教えていただいたソフトはどれも入手しやすく、使い方も簡単なので今後使っていきたいです。作図のコツを聞ける機会はなかなかないので、大変刺激的でした。この度は誠にありがとうございました。

40代、男性

今回、初めて医学物理士Zoom座談会に参加させていただきました。ディスカッション中心ではなく、講演を拝聴し質問があれば質問をする感じの会であり、ディスカッションが得意でない方でも参加しやすい会だなと思いました。私は、日頃より伝わりやすいイラスト作成に苦慮しており、実際に伝わりやすいイラストを作成する際の注意点およびコツを踏まえたご経験談は、大変分かり易く勉強になりました。また、ご相談できる先生を知ることができ、とても有意義な時間でした。また機会がありましたら参加したいと思います。

20代、男性

今回参加させていただき、「イラスト表現」にも沢山の手法があることを学ばせていただきました。 今後、何かを図を用いて説明するときの選択肢が増えたように感じます。自分に合った手法を見つけ、今後のスライドや論文作成の際に活かしたいと思います。

50代、男性

文字だけでなく図や絵を見ることにより、人は想像することが容易になります。今回ご提示いただいた絵を描く手法を実際にやっていただき、イメージが出来ました。まず人を真似る、資料を参考にすれば、そこまで考えなくてもいいかもしれません。あとは、ソフトを触り、実際に絵を描くことを行っていけば、論文や発表でも人に伝えることがもっと上手く出来そうです。今回の座談会のテーマで、もっと人が集まる学術大会などで講演されると聴衆も参考になると思います。

第22回 いま知りたい、Radixact/Tomotherapyのあれこれ

40代、男性

装置を実際に使っている方々との交流の場は、生の声を聞けるので大変ありがたいです。 メーカーからの説明はそれはそれで重要なのですが、実際に導入した後は使っていない、思ったよりも便利であった、違う方式で対応しているなどなどメーカーの方との対話では思いつきそうにない事項まで触れることができるため勉強になりました。当院はこれから装置の入れ替えを控えています。他施設にとっても選定や導入の検討に差し当たってこのような場に参加することは大いに意義があります。

40代、男性

物理士会でのこの取り組み自体は以前より存じ上げていましたが、今回初めて参加しました。ご高名な先生方ばかりで恐縮していましたが、進行の先生が参加者に話をふっていただいたお陰で発言しやすかったです。また先生方の過去の取り組みも教えてくださり勉強になりました。さらに小規模な会だからこそ、実際の運用面のお話しが聞くことができ、まるでユーザ会後の情報交換会のような密度でした。今後も機会がありましたら、参加させていただければと存じます。ありがとうございました。

20代、男性

学会での研究発表とは違い、日常業務に関する質問ができる座談会では、いつも多くのことを学ばせていただいています。スピーカーの先生方や、他の参加者の皆様から話を聞き、自分はどこの理解がまだ不十分なのかを知るきっかけにもなりました。お酒を飲まれている先生方がとても楽しそうに見えましたので、次回参加させていただく際は僕も用意しようかなと考えております。

30代、男性

今回,初めて医学物理士Zoom座談会に参加させていただきましたが,気楽に有意義な時間を過ごすことができました.また,他施設の運用や検証方法など非常に参考になるお話ばかりでした.なかなか公には話せない内容についても聞くことが出来て,Zoom座談会の醍醐味かと感じました.また機会があれば参加したいと思います.ありがとうございました.

30代、男性

ヘビーユーザの先生方をはじめ、参加されたご施設の方々の実際のお話を伺うことが出来、自施設ではどのように対応すべきかなど非常に考えさせられる内容で大変勉強になりました。先生方からアドバイスを頂いて、普段の臨床での疑問点を解決することができました。

20代、男性

Tomotherapyユーザーでの座談会ということで大変貴重な会でした。装置が稼働してまだ日が浅いこともあり、長年経験してきた方々のお話を聞けてとても参考になりました。時間にも限りがあり、他にも質問したいこともありましたので、今後同じような会があれば是非参加させていただきたいです。よろしくお願いいたします。

30代、男性

本日は座談会に参加させていただきありがとうございました.経験豊富な先生方のお話を聞いているだけで非常に参考になりましたし,参加者が発言しやすい雰囲気も作ってくださいました.Tomotherapyが塗り潰し照射であるために,単回照射の際にあえて2分割の計画を作成し,照射が途中で止まった場合のロバスト性を担保するとのアドバイスが非常に参考になりました.Tomotherapyと汎用機の使い分けや,Synchronyの話,計画CTから照射までの猶予期間などTomotherapyに特化した他施設の話が聞けてあっという間の2時間でした .次回開催する時は,また参加させていただけますと幸いです.企画,運営していただいた先生方,ありがとうございました.

40代、男性

私自身はRX使用経験がありませんので,ヘビーユーザーの先生方のお話についていけるか不安でしたが,いろいろ教えていただいて大変勉強になりました.先生方のお話を聞いて,バーチャルカウチや,3次元検出検証など,文献や講演情報と実際には乖離がある場合もあり,やはり自施設での慎重な検証が重要だなと思いました.来年度も開催いただけるとの事で楽しみです.今から予約させてください.

第21回 研究費を獲得しよう

20代、男性

今まで研究費を獲得するといった機会がないながらも今現在が博士課程に進学し研究のために色々と研究費があればなと思うことが増えるようになってきたので実際に研究費を獲得している先生方からどのようにして獲得しているのかを聞くことができとても良い経験となりました。また、科研費の申請書の内容から出す際のポイント、その他にも科研費以外にも研究費として獲得可能な財団等の情報も仕入れることができたのでとても有意義な時間となりました。まずは医学物理学会の研究課題援助の応募から始めてみたいなと思いました。

20代、男性

研究費獲得に向けた話を諸先生方から聞ける貴重な機会だと考え、今回の座談会に参加いたしました。科研費を含めた先生方がこれまでに獲得してきた研究費の紹介、実際に採択された、採択されなかった申請書のレビューなど内容も多岐にわたり充実した時間となりました。効果的な図を含めたわかりやすい申請書を意識して研究費獲得にチャレンジしたいと感じました。

30代、男性

不器用でも思いが伝わればよい、心を鷲掴みにする熱意を持つというお話が印象的でした。一般の方へも伝わるような表現、図や構成など見やすさの重要性を学ぶことができました。普段からの研究発表の大切さも痛感し、研究活動との向き合い方を見直すきっかけにもなりました。

50代、男性

初めて参加させていただきましたが、非常に気楽に参加することができ楽しい時間を過ごすことができました。科研費だけではなく、様々な研究費の獲得方法や申請書類の作成方法などについて知ることができました。機械があれば色々とチャレンジしてみたいと思います。本当にありがとうございました。

30代、男性

科研費に関するzoom座談会は非常に参考になり、とても有意義なものでした。ありがとうございました。科研費のような競争的研究費を獲得していくことは、医学物理業界の底上げにもなりますし、ひいては放射線治療業界の発展につながると思っています。また、こういうレベルの高い研究的な話題を話せる医学物理士を増やすことが、医学物理士の質の向上にも寄与すると思いますので、今後とも楽しみにさせていただきます。

Zoom座談会の予定

Zoom座談会の予定はこちらからご確認ください。