平成29年2月5日(日)にがん研究開発費伊藤班主催 放射線治療チーム医療と医療安全に関するシンポジウムを開催する運びとなりました.

参加を希望される方は以下のURLにアクセスいただき,入力フォームを記載の上、「送信」を選択してください.

【プログラム概要】
放射線治療チーム医療と医療安全に関するシンポジウム
日時  :平成29年2月5日(日)
会場  :兵庫医科大学 平成記念会館
http://www.hyo-med.ac.jp/var/rev0/0000/4057/access.pdf
時間  :(開場8時45分) 9時25分から15時
参加費 :無料
対象者 :放射線治療に従事する医療関係者
定員  :350名程度
参加登録:参加希望者は下記URLより必ずご登録ください.定員を超えた時点で参加申し込みを締め切らせていただきます.
https://goo.gl/MSFvze
または
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdM4XVOtoqffFYTCJKjqXNFvZGZDvDeKkh8wf0dBiuV2zgveA/viewform

*参加者にはASTROレポート”Safety is no accident”の和訳本を配布予定です.
*会場周辺は飲⾷店が少ないため,昼⾷は持参頂き会場内でご飲⾷をお願いいた
します.(ゴミは各⾃でお持ち帰りください.)

主催:国立がん研究センター研究開発費(課題番号26-A 28)
質の高い放射線治療の普及と均てん化のための基盤研究 (主任研究者 伊藤芳紀)

【プログラム】
1部:放射線治療チーム医療体制
座長
愛知医科大学病院         中村勝
演者
大阪大学大学院          沼崎穂高
東京ベイ先端医療・幕張クリニック 遠山尚紀
国立がん研究センター中央病院   伊藤芳紀
広島がん高精度放射線治療センター 岩波由美子
大阪大学医学部附属病院      太田誠一
神奈川県立がんセンター      黒岡将彦

2部:ニアミスインシデントに関する放射線治療体制
座長
多根総合病院           川守田龍
演者
都島放射線科クリニック      正井範尚
済生会野江病院          山本鋭二郎
国立がん研究センター中央病院   岡本裕之

3部:包括的第三者による訪問支援調査の成果報告と問題提起
座長
藤田保健衛生大学         林直樹
演者
帝京大学             川村慎二
国立がん研究センター中央病院   吉村久美
広島がん高精度放射線治療センター 山田聖
国立がん研究センターがん対策情報センター 峯村俊行
ディスカッション