主催:一般財団法人 日本医学物理士会

 日本医学物理士会では、2020医学物理士セミナー『IGRTに伴う被ばく線量の管理・記録』を下記の通り開催いたします。本セミナーは、新型コロナウイルス感染症が拡大している状況を鑑み、Web開催(IDとパスワードによるオンデマンド配信)とさせていただきます。配信期間中に聴講していただく形となります。
皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。

(1)配信期間:
2020年8月8日(土)9:00 ~ 8月22日(土)21:00
(2)参加対象者:
医学物理士および医学物理士を目指している方、放射線治療の品質管理に携わる方
(3)募集人員:
450名(先着順)
(4)参加費:
日本医学物理士会 正会員・準会員 10,000円 / 非会員 20,000円 (事前振込み)
【注 意】
講習会参加の申込み時点で会員・準会員であることが適用条件となります。
日本医学物理学会(JSMP)とは異なります。お間違いのないようお願い致します。
(5)単位:
本講習会は、出席証明書にて、医学物理士認定機構業績評価点
「カテゴリーII:医学物理士業務に関する講習会等への参加(E2)」として5単位が認められます。
(6)参加登録:
下記URLより申し込みください。
https://ws.formzu.net/fgen/S28211969/
(7)申込締切日:
2020年7月9日(木)
※募集人員に達した際は締切日前でも参加申込を終了させていただきます。
(8)参加費の振込期限日:
2020年7月20日(月)
※参加費納入の確認のご連絡は振込期限終了後にe-mailでお送りいたします。
(9)配布資料:
下記の資料を郵送およびWebサイトからのダウンロードにより配布いたします。

メールによる通知 聴講用ID・パスワード
講義資料用ID・パスワード
ダウンロード 講義資料(要ID・パスワード)
事後郵送 領収書
出席証明書

プログラム

配信期間:2020年8月8日(土)9:00 ~ 2020年8月22日(土)21:00
No. 講義内容 講師
1 kVエネルギー領域の線量計測の基礎
(キーワード:線量校正)
駒澤大学
藤田幸男 先生
2 DICOMを用いた効率的な被ばく線量管理
(キーワード:DICOM, Radiation Dose Structured Report)
千代田テクノル株式会社
四方田章裕 先生
3 法改正に伴う被ばく線量の管理・記録
(キーワード:医療法, 医療被ばく, 管理・記録)
東京ベイ先端医療・幕張クリニック
遠山尚紀 先生
4 被ばく線量の管理・記録(TomoTherapy・CyberKnife)
(キーワード:入射表面線量, 被ばく線量概算)
がん・感染症センター都立駒込病院
中島祐二朗 先生
5 被ばく線量の管理・記録(ExacTrac・SyncTraX)
(キーワード:入射表面線量, 面積線量, 被ばく線量概算)
茨城県立中央病院
篠田和哉 先生
6 CT装置の被ばく線量の管理・記録
(キーワード:CTDI, DLP, 診断参考レベル, 被ばく線量概算)
がん・感染症センター都立駒込病院
木藤哲史 先生
7 被ばく線量の管理・記録(Varian)
(キーワード:CTDI, 表面線量, 被ばく線量概算)
昭和大学
宮浦和徳 先生
8 被ばく線量の管理・記録(Elekta)
(キーワード:CTDI, 表面線量, 被ばく線量概算)
聖マリアンナ医科大学病院
宮下久之 先生

※講義時間:40分

【備 考】
・ 講義に関する質問はメールにて受け付けます。後日HPにQ&A形式で掲載します。
・ ご不明な点は以下の連絡先にご連絡下さい。
-お申し込みについては日本医学物理士会 宮浦和徳まで e-mail: jcmp-desk(at)bunken.co.jp
-参加費支払いについては日本医学物理士会 ヘルプデスクまで e-mail: jcmp-desk(at)bunken.co.jp
注:それぞれメール送付の際には(at)を@に変えてご使用ください

2020年度 講習会等の開催予定

2020年度 講習会等の開催予定はこちらを確認ください。