線量検証結果に基づく体内線量推定実習~機器精度とコミッショニングの見直し~

一般財団法人 日本医学物理士会 理事長 福士政広
主催: 一般財団法人 日本医学物理士会
共催:大阪大学
協賛:東洋メディック株式会社

日本医学物理士会では、第29回 医学物理士実務講習会を下記の通り、開催致します。昨年度に引き続き線量検証結果に基づく体内線量推定実習を行うこととなりました。体内線量推定ソフトウェアを用いて,許容値と線量誤差の関連性を実習し実感していただこうと考えております。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。

(1)日時:
2019年10月26日(土) 8:50 〜 16:30
(2)場所:
大阪大学医学部保健学科第2講堂
〒565-0871 大阪府吹田市山田丘1-7
(3)参加対象者:
医学物理士、および医学物理士を目指している方
(4)募集人員:
24名(期間内に受付された方の中より選抜)
(5)参加費:
日本医学物理士会 正会員・準会員 15,000円 / 非会員 25,000円 (事前振込み)
【注 意】
講習会参加の申込み時点で会員・準会員であることが適用条件となります.
日本医学物理学会(JSMP)とは異なります.お間違いのないようお願い致します.
(6)単位:
本講習会は、出席証明書にて、医学物理士認定機構業績評価点
「カテゴリーII:医学物理士業務に関する講習会等への参加(D2)」として10単位が認められます。
(7)申込方法:
下記URLより申し込みください。
https://ws.formzu.net/fgen/S60803205//
(8)申込締切日:
2019年9月30日(月)
(9)採否決定通知日:
2019年10月7日(月)
(10)参加費納入期限日:
2019年10月15日(火)

(11) プログラム

  • テーマ
  • 線量検証結果に基づく体内線量推定実習~機器精度とコミッショニングの見直し~
      2019 年 10 月 26 日(土)
    時間 内容 講師
    8:20-8:50 受付
    8:50-9:00 開会挨拶 奈良県立医科大学 放射線腫瘍医学講座
    若井 展英
    9:00-9:45 線量の保証と不確かさ 大阪大学大学院医学系研究科
    隅田 伊織
    9:45-10:30 Linacのビームモデリングとコミッショニングの関係 大阪大学大学院医学系研究科
    水野 裕一
    10:40-11:25 3次元患者検証解析システム
    ~COMPASSと3DVHの特徴~
    大阪国際がんセンター
    五十野 優
    11:25-12:10 体内線量分布の推定 京都大学大学院医学研究科
    中村 光宏
    12:20-13:00 ランチョンセミナー 東洋メディック株式会社
    13:10-13:40 実習内容説明 大阪大学医学部附属病院
    小田 倫生
    13:40-15:10 実習(症例ごとにグループ分け)
    15:20-16:20 総合討論
    16:20-16:30 修了書授与 閉会挨拶 奈良県立医科大学 放射線腫瘍医学講座
    若井 展英

    【備 考】
    ・PCを用いた線量予測実習を行い、より身近な環境で実習を行っていただきたいため、ExcelがインストールされたWindowsのノートPCの持参を必須とさせていただきます。
    ・ 宿泊については各自でご手配下さい。
    ・ 本セミナーは企業協賛によるランチョンセミナーを開催し、参加者全員にお弁当とお茶を無料で提供いたします。
    ・当日の進行度合いにより、プログラムと時間が多少異なることがございます。予めご了承下さい。
    ・都合により、当日の講師の交代を事前にお知らせ出来ないことがございます。予めご了承下さい。
    ・ ご不明な点は以下の連絡先にご連絡下さい。
     -お申し込みについては奈良県立医科大学 放射線腫瘍医学講座 若井展英まで e-mail: wakai(at)naramed-u.ac.jp
     -参加費支払いについては日本医学物理士会ヘルプデスクまで e-mail: jcmp-desk(at)bunken.co.jp
    注:それぞれメール送付の際には(at)を @ に変えてご使用ください

    2019年度 講習会等の開催予定

    2019年度 講習会等の開催予定はこちらを確認ください。