125I永久挿入治療における治療計画と物理QA実習

一般財団法人日本医学物理士会理事長 福士政広
主催:一般財団法人日本医学物理士会
協賛:株式会社メディコン、株式会社 千代田テクノル
協賛:アクロバイオ株式会社、日本メジフィジックス株式会社、日立製作所

日本医学物理士会では、125Iシード治療に携わっておられる方、興味をお持ちの方を対象に、第27回医学物理士実務講習会を下記の通り開催致します。術前治療計画の方法や、今年発行されました「小線源標準計測法18」でも触れられている線源強度測定の手順、関連機器のQAについて実習を通して学ぶことができます。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

(1)日時:
平成30年 12月 2日(日)9:00 ~ 16:35
(2)場所:
メディコン ヘルスケア サイエンスセンター東京
〒108-6032 東京都港区港南2-15-1 品川インターシティA棟32階
(3)参加対象者:
医学物理士および医学物理士を目指している者、診療放射線技師、医師
(4)募集人員:
10 名程度
(5)参加費:
日本医学物理士会 正会員・準会員 15,000円 / 非会員 25,000円 (事前振込み)
【注意】講習会参加の申込み時点で会員・準会員であることが適用条件となります
日本医学物理学会(JSMP)とは異なります。お間違いのないようお願い致します
(6)申込方法:
  1. 参加申込締切:平成30年10月25日(木)(定員に達したため募集は締め切らせていただきました。)
  2. 下記アドレスより参加申込をお願いします。
    https://goo.gl/forms/2Leuk7dpi37YhCWv2
  3. 受講可否決定:2018年10月31日(水)までにE-mailにてご案内させていただきます。
  4. 尚、申込者多数により定員オーバーになった場合は、受講申込書の内容(日本医学物理士会入会の有無、医学物理士資格の有無(認定者)、医学物理士試験合格者、シード治療実施の有無など)に基づき、講習会の運用を考慮して選定させていただきます。
  5. 医学物理士実務講習会の参加費は事前振込となりました。受講可となった方に対しては、参加費の振込方法を別途ご案内致します。
  6. 本講習会は、出席証明書にて、医学物理士認定機構業績評価点「カテゴリーII:医学物理士業務に関する講習会等への参加10単位(D2)」として単位が認められます
  7. 申し込み時の記入事項が多いですが、これらの結果を講習会に反映させたいと考えておりますので、ご記入をどうぞよろしくお願い致します。

プログラム:

  12 月 2 日(日)
時間 内容 講師
8:40-8:55 受付
8:55-9:00 開会挨拶 日本医学物理士会代表理事 福士政広
9:00-9:40 (1) 小線源治療のoverview 大橋俊夫(慶應義塾大学)
9:50-10:50 (2) 実習1: 治療計画(術前プラン)
11:00-11:40 (3) 125I永久挿入治療における物理的品質保証
「線量計算と治療計画装置QA」
花田剛士(慶應義塾大学)
11:50-12:30 (4) 125I永久挿入治療における物理的品質保証
「線源強度QA」
大谷侑輝(市立貝塚病院)
12:35-13:35 (5) 昼食
13:50-15:50 (6) 実習2: A 超音波・ステッパーQA
B 線源強度測定
16:00-16:30 (7) 125I永久挿入治療に関わる法令、および被ばくについて 喜久村力(国立病院機構東京医療センター)
16:30-16:35 (8) 閉会挨拶 日本医学物理士会 教育委員長 黒河千恵

※ プログラム内容は多少変更になる場合がございますので、ご了承下さい。

2018年度 講習会等の開催予定

2018年度 講習会等の開催予定はこちらを確認ください。