線量検証結果に基づく体内線量推定実習~機器精度とコミッショニングの見直し~

一般財団法人日本医学物理士会理事長 福士政広
主催:一般財団法人日本医学物理士会
共催:大阪大学
協賛:(株)バリアンメディカルシステムズ
ユーロメディテック(株)

日本医学物理士会では、第26回 医学物理士実務講習会を下記の通り、開催致します。昨年度に引き続き線量検証結果に基づく体内線量推定実習を行うこととなりました。体内線量推定ソフトウェアを用いて、許容値と線量誤差の関連性を実習し実感していただこうと考えております。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

(1)日時:
平成30年 10月 27日(土)
(2)場所:
大阪大学吹田校舎 銀杏会館3F大会議室
〒565-0871 大阪府吹田市山田丘2番2号
(3)参加対象者:
医学物理士および医学物理士を目指している者
(4)募集人員:
24 名
受講者多数の場合、参加申込時のアンケート結果を参考に受講者選定させて頂きます。
(5)参加費:
日本医学物理士会 正会員・準会員 15,000円 / 非会員 25,000円 (事前振込み)
【注意】講習会参加の申込み時点で会員・準会員であることが適用条件となります
日本医学物理学会(JSMP)とは異なります。お間違いのないようお願い致します
(6)単位:
医学物理士認定の業績評価点10単位(コードD2)が付与されます
(7)申込方法:
  1. 下記アドレスより参加申込をお願いします。
    https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdqxa_5AGRSpPgpyHNqejjox_pQqqhsmqj1UzW36K
    _TZCg54g/viewform
  2. 後日結果を連絡致しますので、参加が確定された方は指定の口座へ郵便局の用紙にて参加費をお振り込みください。一旦納入した受講料は返却できませんのでご了承下さい。
  3. 受講採用の方は、参加費納入確認ができましたら、お振込み後、1週間程度で担当者より参加申込完了の通知をe-mailでお送り致します。お振込み後、1週間以上連絡がない場合には、ヘルプデスクまでお問い合わせください。
  4. 参加申込締切:平成30年10月1日(月)
  5. 採否決定通知:平成30年10月5日(金)
  6. 参加費振込締切:平成30年10月15日(月)
(8)その他:
・ PCを用いた線量予測実習を行い、より身近な環境で実習を行っていただきたいため、ExcelがインストールされたWindowsのノートPCの持参を必須とさせていただきます。
・ プログラム内容が多少変更になることがございますので、ご了承ください。
・ 何か質問や不明点等がございましたら、h_mizuno[at]radonc.med.osaka-u.ac.jp(メール送信時は[at]を@に修正ください。)(大阪大学大学院医学系研究科 医用物理工学講座 水野裕一)までご連絡ください。

プログラム:

  10 月 27 日(土)
時間 内容 講師
8:20-8:50 受付
8:50-9:00 開会挨拶 黒河 千恵(医学物理士会・教育委員長)
9:00-9:45 放射線治療線量を保証するとは、検証するとは:
最新TG-218の考えを盛り込んで
成田 雄一郎(医療法人雄心会 青森新都市病院)
9:45-10:30 Linacのビームモデリングとコミッショニングの関係 水野 裕一(大阪大学大学院医学系研究科)
10:40-11:25 3次元患者検証解析システム ~COMPASSと3DVHの特徴~ 五十野 優(大阪国際がんセンター)
11:25-12:10 体内線量分布の推定 中村 光宏(京都大学大学院医学研究科)
12:20-13:00 ランチョンセミナー 株式会社バリアンメディカルシステムズ
ユーロメディテック株式会社
13:10-13:40 実習内容説明 隅田 伊織(大阪大学大学院医学系研究科)
13:40-15:10 実習(症例ごとにグループ分け)
15:20-16:20 総合討論
16:20-16:30 修了書授与 閉会挨拶 黒河 千恵(医学物理士会・教育委員長)

2018年度 講習会等の開催予定

2018年度 講習会等の開催予定はこちらを確認ください。