リニアックビームデータ測定実習: 検出器の原理と特性を知って使いこなそう

日本医学物理士会会長 福士政広

主催:日本医学物理士会
共催:首都大学東京
協賛:ユーロメディテック株式会社

日本医学物理士会では、第21回医学物理士実務講習会を下記の通り開催致します。本講習会は少人数での講義と実習を通して、リニアックビームデータ測定に用いられる様々な検出器の原理と特性を理解し、検出器を使いこなせるようになること、また、取得したビームデータの検出器依存性とそれらが治療へ及ぼす影響について学んでいただくことを主旨としております。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

(1)
日時:2016年3月26日(土)9:00 ~ 16:30
(2)
場所:首都大学東京 荒川キャンパス 〒116-8551 東京都荒川区東尾久 7-2-10
(3)
参加対象者:医学物理士および医学物理士を目指している者
(4)
募集人員:18名
(5)
受講料:日本医学物理士会会員・準会員:15000円 非会員:25000円
注意: 日本医学物理学会会員ではありませんのでご注意ください。
(6)
プログラム:プログラム(pdf, 102 KB)
プログラム内容が多少変更になることがございますがご了承ください。
(7)
申込方法
下記要領にて、E-mailにて申し込みを受付け致します。

  1. 締切日:2016年1月29日(金)
  2. 送信先:ckuroka[at]juntendo.ac.jp (メール送信時は[at]を@に修正ください。)(順天堂大学 黒河千恵)
    件名:第21回医学物理士実務講習会受講申込
    として、添付の受講申込書に必要事項を記入し、メールを送信ください。
    申し込み時の記入事項が多いですが、これらの結果を講習会に反映させたいと考えておりますので、ご記入をどうぞよろしくお願い致します。
  3. 受講可否決定:2016年2月8日(月)までにE-mailにてご案内させていただきます。
  4. 尚、申込者多数により定員オーバーになった場合は、受講申込書の内容(日本医学物理士会入会の有無、医学物理士資格の有無(認定者)、医学物理士試験合格者、治療計画用ビームデータ測定経験の有無や測定予定者等)に基づき、講習会の運用を考慮して選定させていただきます。
  5. 医学物理士実務講習会の参加費は事前振込となりました。受講可となった方に対しては、参加費の振込方法を別途ご案内致します。
(8)
その他
本講習会は、出席証明書にて、医学物理士認定機構業績評価点「カテゴリーII:医学物理士業務に関する講習会等への参加10単位(D2)」として単位が認められます。