定員を超過いたしましたので,参加申込を締め切らせて頂きました.(2018.3.29 更新) 

下記の通り臨床医学物理研究会主催「臨床医学物理セミナー」を開催いたします.
 今回のテーマは「放射線治療における線量計測 ~合理的実践方法と最新情報~」とし,線量計測の基本の再確認により普段実践している線量計測法の確認ととともに,最新情報について皆様と共有できればと思っています.
 新たに線量計測をはじめられた初学者の方々にも有益なセミナーと思います.皆様の御参加お待ちしております.

(1)テーマ:
放射線治療における線量計測 ~合理的実践方法と最新情報~
(2)日時:
2018年5月26日(土) 9:50 ~ 18:00
(3)会場:
首都大学東京健康福祉学部 荒川キャンパス 講堂
http://www.tmu.ac.jp/university/campus_guide/access.html
(4)参加対象者:
本セミナーの内容に興味があり、参加を希望される方
医学物理士,医学物理士を志す方、放射線治療に携わる方,企業の方等
(5)定員:
150名(先着順)
(6)参加費:
一般:5,000円
学生:1,000円(常勤として勤務していない学生に限り,当日要学生証提示)
(当日受付で現金支払い)
(7)参加登録:
下記URLより申し込みください。
https://goo.gl/ZVu6p6
(8)単位:
本講習会は、出席証明書にて、医学物理士認定機構業績評価点
「カテゴリーⅡ:医学物理士業務に関する講習会等への参加(G2)」として2単位が認められます.
認定番号:JBMP-2018-G-06 (認定日2018年3月15日)
(9)備考:
昼食はランチョンセミナーとしてお弁当・お茶が提供されます.
体温調節しやすい服装でお越しください.

(10) プログラム

  5 月 26 日(土)
時間 内容 講師
9:00-9:50 受付
9:50-10:00 開会の挨拶 臨床医学物理研究会
遠山尚紀
10:00-12:00 光子線線量計測1(標準計測法12,電位計ガイドライン)
光子線線量計測2(IAEA TRS-483,FFF,小照射野,CK,Tomo)
千葉県がんセンター 河内徹
千葉県がんセンター 片寄哲朗
12:00-12:10 休憩(10分)
12:10-13:00 ランチョンセミナー
「Exradinディテクタの特徴と性能」
「Adaptivoによる新たな患者QA」
協賛:株式会社千代田テクノル
株式会社千代田テクノル 牛場洋明
トヨタ記念病院 鈴木淳司
13:00-13:15 休憩(15分)
13:15-15:15 線量分布計測(EBT3,EBT-XD,検証方法,注意点)
ビームデータ計測1(AAPM TG106)
ビームデータ計測2(Representative beam data)
藤田保健衛生大学 林直樹
国立がん研究センター中央病院 脇田明尚
東海大学 藤田幸男
15:15-15:30 休憩(15分)
15:30-17:30 IMRT線量計測(AAPM TG218,コミッショニング,患者QA)
SBRT線量計測(コミッショニング、患者QA)
次世代線量計測(3D線量検証,体内線量予測,log file,EPID)
東京ベイ先端医療・幕張クリニック 遠山尚紀
千葉県がんセンター 宮阪遼平
埼玉県立がんセンター 兒玉匠
17:30-18:00 アンケート提出,参加証明書授与

※都合により当日,演題名,講演者,講演順,講演時間等が変更になる場合があります.

主催:臨床医学物理研究会