一般財団法人 日本医学物理士会 理事長 福士政広
主催: 一般財団法人 日本医学物理士会

 日本医学物理士会では、2019医学物理士セミナー『エビデンスを習得する』を下記の通り開催いたします。本セミナーは、放射線治療におけるエビデンスとなるガイドラインなどに精通した先生を講師としてお招きし、下記の内容にて開催いたします。皆さま、奮ってご参加ください。

(1)日時:
2019年7月6日(土) 9:50 〜 16:50
(2)会場:
首都大学東京 荒川キャンパス 講堂
http://www.tmu.ac.jp/university/campus_guide/access.html#maparakawa
〒116-8551 東京都荒川区東尾久7-2-10
日暮里舎人ライナー「熊野前」駅 徒歩 3 分
(3)参加対象者:
医学物理士および医学物理士を目指している方、放射線治療の品質管理に携わる方
(4)募集人員:
150名(先着順)
(5)参加費:
日本医学物理士会 正会員・準会員 10,000円 / 非会員 20,000円 (事前振込み)
【注 意】
講習会参加の申込み時点で会員・準会員であることが適用条件となります.
日本医学物理学会(JSMP)とは異なります.お間違いのないようお願い致します.
(6)単位:
本講習会は、出席証明書にて、医学物理士認定機構業績評価点
「カテゴリーII:医学物理士業務に関する講習会等への参加(E2)」として5単位が認められます。
(7)参加登録:
下記URLより申し込みください。
https://ws.formzu.net/fgen/S88835886/
(8)申込締切日時:
2019年6月6日(木)
※募集人員に達した際は締切日前でも参加申込を終了させていただきます。
(9)参加費の振込み期限:
2019年6月17日(月)
※参加費納入の確認のご連絡は振込期限終了後にe-mailでお送りいたします。

(10)プログラム

 7 月 6 日(土)
時間 内容 講師
9:15 受付開始
9:50 開会挨拶 日本医学物理士会 代表理事
福士政広
10:00-11:00 光子線・電子線の線量計測
(キーワード:標準計測法12, 電位計ガイドライン)
千葉県がんセンター
河内徹 先生
11:00-12:00 密封小線源の線量計測
(キーワード:小線源標準計測法, ウェル形電離箱,
I-125線源強度の確認)
埼玉県立がんセンター
小島徹 先生
12:00-12:05 休憩(5分)
12:05-13:05 ランチョンセミナー
(協賛:日本アキュレイ株式会社)
13:05-13:20 休憩(15分)
13:20-14:10 Deformable image registration
(キーワード:DIRガイドライン, AAPM TG-132)
山形大学
金井貴幸 先生
14:10-15:00 呼吸性移動対策
(キーワード:呼吸性移動対策ガイドライン2019, AAPM TG-76, 左乳房DIBH)
山梨大学
齋藤正英 先生
15:00-15:10 休憩(10分)
15:10-16:00 科学的手法によるリスク解析と医療安全
(キーワード:TG-100, リスクアセスメント,FMEA)
国立がん研究センター中央病院
岡本裕之 先生
16:00-16:50 IGRT
(キーワード:誤差の分類, 位置照合基準, 画像取得モダリティ, imaging dose, SGRT)
東京医科大学病院
黒岡将彦 先生
16:50 閉会挨拶 日本医学物理士会 企画委員長
黒岡将彦

【備 考】
・ 宿泊については各自でご手配下さい。
・ 本セミナーは企業協賛によるランチョンセミナーを開催するため、参加者全員にお弁当とお茶を無料で提供いたします。
・ 当日の進行度合いにより、プログラムと時間が多少異なることがございます。予めご了承下さい。
・ 都合により、当日の講師の交代を事前にお知らせ出来ないことがございます。予めご了承下さい。
・ ご不明な点は以下の連絡先にご連絡下さい。
 -お申し込みについては日本医学物理士会 企画委員 宮浦和徳 まで e-mail: jcmp-desk(at)bunken.co.jp
 -参加費支払いについては日本医学物理士会ヘルプデスクまで e-mail: jcmp-desk(at)bunken.co.jp
 注:それぞれメール送付の際には(at)を@に変えてご使用ください

2019年度 講習会等の開催予定

2019年度 講習会等の開催予定はこちらを確認ください。