主催:一般財団法人 日本医学物理士会

日本医学物理士会では、2018 医学物理士セミナー『イチから学び直す,放射線治療計画装置』を下記の通り開催致します。
昨今、多様な放射線治療計画装置が登場し、計画作成における自由度が高まっております。しかし、放射線治療装置を扱う上では、基礎を充分に理解し、日々の業務に臨むことが放射線治療の安全性を担保し、今後の発展に寄与するものと考えられます。
そこで、日本医学物理士会では、放射線治療計画装置に精通した先生を講師としてお招きし、下記の講習会を開催することとなりました。多くの皆様のご参加をお待ちしております。

(1)日時:
2018年7月7日(土) 9:50 〜 16:30
(2)場所:
首都大学東京 荒川キャンパス 講堂
http://www.tmu.ac.jp/university/campus_guide/access.html#maparakawa
〒116-8551 東京都荒川区東尾久 7−2−10
(3)参加対象者:
医学物理士および医学物理士を目指している方、放射線治療の品質管理に携わる方
(4)募集人員:
150名(先着順)
(5)参加費:
日本医学物理士会 正会員・準会員 10,000円 / 非会員 20,000円 (事前振込み)
※日本医学物理学会(JSMP)とは異なりますので、間違いのないよう注意してください。
(6)単位:
本講習会は、出席証明書にて、医学物理士認定機構業績評価点
「カテゴリーII:医学物理業務に関する講習会等への参加(E2)」として5単位が認められます。
(7)申込方法:
下記URLより、お申込みください。
https://iap-jp.org/jcmp/event/member/index/10

(8) プログラム

  7 月 7 日(土)
時間 内容 講師
9:15 受付開始
9:50 開会挨拶 日本医学物理士会 代表理事
福士政広
10:00-11:00 線量計算アルゴリズム概論
(補正ベース・Convolution/Superposition)
神奈川県立がんセンター
黒岡将彦 先生
11:00-12:00 線量計算アルゴリズム概論
(ボルツマン・Monte Carlo,Dose report)
日本赤十字社和歌山医療センター
石原佳知 先生
12:00-12:15 休憩・弁当配布(15分)
12:15-13:00 ランチョンセミナー
13:00-13:15 休憩(15分)
13:15-14:15 コミッショニング
(通常治療)
埼玉県立がんセンター
兒玉匠 先生
14:15-15:15 医療安全
(放射線治療計画装置に関わる事故事例など)
帝京大学福岡医療技術学部
川村慎二 先生
15:15-15:25 休憩(10分)
15:25-16:25 コミッショニング
(高精度放射線治療)
大阪大学大学院
水野裕一 先生
16:30 閉会挨拶 日本医学物理士会 企画委員長
黒岡将彦

【備 考】
・ 宿泊については各自でご手配下さい。
・ 本セミナーは企業協賛によるランチョンセミナーを開催し、参加者全員にお弁当とお茶を無料で提供いたします。
・ 当日の進行度合いにより、プログラムと時間が多少異なることがございます。予めご了承下さい。
・ 都合により、当日の講師の交代を事前にお知らせ出来ないことがございます。予めご了承下さい。
・ ご不明な点は日本医学物理士会ヘルプデスクe-mail(jcmp-desk@bunken.co.jp)にご連絡下さい。

2018 医学物理⼠セミナー実⾏委員
     ⽇本医学物理⼠会企画委員 宮浦和徳
     ⽇本医学物理⼠会企画委員⻑ ⿊岡将彦

以上

2018年度 講習会等の開催予定

2018年度 講習会等の開催予定はこちらを確認ください。