日本医学物理士会では、2015医学物理士セミナーを下記の通り、開催致します。今回のテーマは『小線源(HDR)』です。小線源治療は線源を腫瘍近傍または腫瘍内に直接配置し、線量集中性を極限に高めた高精度治療です。2013年にJASTROから密封小線源−診療・物理QAガイドライン−が発刊され、各施設における品質管理が実施されておりますが、昨今の小線源治療(HDR)の事故を機に、各施設の知見を共有する場が求められてきています。

日本医学物理士会では、小線源(HDR)治療において第一線でご活躍されている先生を講師に招き、本セミナーを開催する運びとなりました。多くの皆様のご参加をお待ちしております。

(1)日時:
平成27年7月4日(土)9:45~17:00
(2)場所:
首都大学東京荒川キャンパス 大視聴覚室
http://www.tmu.ac.jp/university/campus_guide/access.html#maparakawa
〒116−8551東京都荒川区東尾久7−2−10
(3)参加対象者:
医学物理士および医学物理士を目指している方、放射線治療の品質管理に携わる方
(4)募集人員:
150名(先着順)
(5)参加費:
会員・準会員10,000円/非会員20,000円
(6)単位:
本講習会は、出席証明書にて、医学物理士認定機構業績評価点「カテゴリーII:医学物理業務に関する講習会等への参加(E2)」として5単位が認められます。
(7)その他:
株式会社千代田テクノル協賛によるランチョンセミナーを開催します。 参加者全員にお弁当とお茶を無料で提供いたします。
(8)申込方法:
参加登録はWeb 上での申込システムを導入します。
参加申し込みは終了いたしました。

・申込手順

  1. 参加申込のページ(上記)にアクセスしてください。
  2. 参加登録フォームに必要事項を入力し、「送信」ボタンを押してください。ご登録頂いたメールアドレス宛に自動返信のe-mailが配信されます。
    【注意】
    自動配信のe-mailが申込後、24時間以内に届かない場合は、ヘルプデスク(jcmp-desk@bunken.co.jp)にご連絡下さい。
  3. e-mailに記載されている振込先金融機関に参加費をお振り込み下さい。個別に「受付番号」が発行されますので、振込の際に通信欄に記載をお願い致します。
    【注意】一旦納入した参加費は返還できませんのでご注意下さい。
  4. 受講申込並びに参加費納入の確認が出来ましたら、参加申込完了通知をe-mailで配信します。
  5. 参加費振込・参加申込ともに、締切りは平成27年6月24日(水)と致します。
    【注意】募集人員に達した際は、期限前でも参加申込を締め切ります。

【備考】
・宿泊については各自でご手配下さい。
・ご不明の点は医学物理士セミナーのヘルプデスクまでe-mail(jcmp-desk@bunken.co.jp)にてご連絡下さい。